早産の恐れを告知され、安静生活をして約2ヶ月。
長かったような短かったような・・・
12月25日、なんとクリスマスに娘が無事産まれてきました。
病院内その年初のクリスマスベビーでした!

夜中3時にお腹に違和感を感じトイレと寝室を行ったり来たり。
そのうち段々確信できる痛みを感じ始めたのが3時35分。「あーこれは陣痛だっ!」と主人を起こして慌てて用意。
もう間隔が10〜15分もあるかないか!病院に4時に到着。
経産婦は進みが早いから悠長にしてたらダメよ!と助産師さんから言われてました。

だけどだけど!それからたった2時間後の5時59分、次女があっさり産まれました!
分娩室に入ってすぐ破水。分娩台に上がってたぶん30分ぐらいでした(早いっ)!

一人目の時、陣痛たるやがどんなものかわからないまま始まって、半分パニック状態で叫びながら痛みといきみを逃しました。
もうあんな出産はしたくなかったので、マタニティーヨガをして呼吸法をすこーし練習してました。
それが予想以上に効果的で、激痛の中でもなんとかヨガの記憶へ戻り、「呼吸法、呼吸法!」と冷静にできました。
分娩台に上がってから、赤ちゃんの頭が出るまでにも効果的だったと思います。ヨガの呼吸法はおすすめです!

私は、一人目も二人目もカンガルーケアという生まれたての赤ちゃんを胸の上に置いて母と子のスキンシップをはかるケアをしました。
その肌と肌のぬくもりというのが、極上の幸せなんです!

一人目は足を踏ん張って私の身体の上をはうようにして上へ上へ登ろうとしましたが、今回の赤ちゃんは置かれたままの状態で眠ってしまいました。

性格が違うかもしれないですね。。。
私自身は弟がいて姉妹じゃないので、二人姉妹の親になったことがなんだか新鮮で楽しみです!
今からお洋服のショッピングで騒いでます新しい家族が増え、少々騒がしくなりましたが、今後ともみなさん仲良くしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です