ロゴのお話ー第2話ーです。

Hello, everyone.

This is the logo story, part 2 today.

もっと「バタバタでも常に動いている」という部分を表現したくて、

1文字ずつサイズを違えて、左から右へだんだん大きくすることで

動きを出したもの。

Expressing movements of “working busy”

by putting smaller alphabets to bigger ones from left to right.

いやいや、動く方向って1方向じゃなく、このときはあっち向いて、

あのときはこっち向いてるなーと思い、

文字の大きさではなく角度をバラバラにしたもの。

「and」の部分をおもしろいフォントにして配置、「遊び心」を表現した。

Well movements of That & This aren’t in one single direction.

Instead, putting each alphabets in different directions.

Unique typeface of “&” adds an essence of “playfulness.”

①のように四角にいれられるのって違う!ならば○だ!と○に入れたもの。

これ、ステッカーなどをつくるときにイメージし易い。

「遊び心」はフォントで十分表現できているように思ったので、

「and」の部分を読み易く読み易いようにした。

簡単な説明だけだけど、こんな感じに進んでいきます!

Putting the shop’s name in a circle shape instead of a square,

to remove corners, and put “and” instead of “&” for readability.

フォントに使った図形を違うものと組み合わせたほうが、

「あれこれ」を表現できるかなぁと思って、一部を3本ラインにしたもの。

Creating 3 lines in fonts to express more “that & this”.

「THAT」と「THIS」を横並びにしたもの。

「and」の配置でどれだけ違うデザイン起こせるか、と実験したもの。

ということで、他にも色々デザインしましたが、

第1段階でしぼられたものだけ載せてみました。

こうやってまとめてみると、楽しかったなと再確認!

何かを生むという作業が愛おしいです!

さて、ここからどうロゴがしぼられたか、最終話に続きます!

Putting “that” and “this” horizontally.

Tried figuring out how much difference could make only by changing “and” designs.

Thus, many more logos were created.

As I summarize the processes of the logo design, I recognize how fun it is!

More love of the creation!

The final decision will be coming up next!

Bye, for now!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です