YouTube【水彩画でつくる|秋めくしおりHOW-TOAutumn Bookmark!

記念すべき最初のてづくりYouTube動画では、自分で描いた水彩画を本に挟むしおりに仕立ててみたよ!

絵を描くだけでも、絵の具を見るだけでも十分癒される私だけど

それをただ絵という存在で終わらせないで

普段使う何かに作りあげるってすごい快感!
私だけかな?苦笑

色のダイナミック

描いたものの愛くるしさ

できるならばいつまでも眺めてたい。

自分の癒しアイテムを自分の側に。

なので、普段使うものに作り変えたくなってしまう!

できあがった時は楽しい!

本を開ける楽しみが増える!

そして癒される!

Win-Winです!

①材料・画材を用意する

  1. スケッチブック(ハガキの2枚分ぐらいの大きさに切って計2枚用意)
  2. 絵の具・筆・パレット・水の入った瓶2
  3. キッチンペーパー・または布(筆の水分を調整するのに使用)
  4. カッターナイフ・ものさし
  5. シャーペン
  6. ハトメ鋲・ハトメパンチ
  7. リボン

②しおりテンプレートをつくる

必要なサイズに切ったスケッチブックの1枚に

しおりの出来上がりサイズを描いて切り抜いておく。

このサイズは使いやすいと思うものを自由に決めてくださいね!

③水彩画を描く

もう一枚用意したサイズに切ったスケッチブックを使用します。

何を描こうかなぁ~って直前まで決めてなかったのですが、

少しひんやりしたそよ風がアトリエの窓から流れ込んで

「そうだ、落ち葉を描こう!」となりました。

まず実験的に秋らしい色を作ってパレットに。

ブラウンベースで数種類の秋色ができあがりました。

色数に合った葉っぱや木の実を思いつくままに描きます。

明るめブラウン+イエロー=ゴールドっぽいブラウン

中濃ブラウン+パープル=奥行きのあるブラウン

ワインレッド+ダークブラウン=レッドブラウン

などなど各カラーの配分率を変えるコトで、

パープルやレッドが強く出た色になり

同じ組み合わせでもいろんなニュアンスが楽しめます。

色を作るのも楽しい作業です!

色々実験してみてくださいね!

で作ったブラウンのみのバリエーションで描いていましたが

最終的にちょっとさみしく思ったので、

ブラウンと同じようにトーン低めにしたグリーンを

水多めに淡くプラスしました!

全体に愛らしさが生まれました!

④②で用意したしおりテンプレートで絵を切り抜く

今回はしおりより大きいサイズに切って用意した用紙全面に絵を描き、

しおりテンプレートを絵の上にかざして見るコトで、

絵の見え方がいい!と思うところに置いて

そのテンプレートの通り絵を切り抜く、という制作方法にしています!

はじめ、しおりの出来上がりサイズを用紙に下書きして

その中だけに絵を描いたのですが、

どうものびのび描けなくて私には窮屈に感じてしまいました。

なので、あえてしおりの大きさより大きい用紙全面に描いてから切り抜く、

という方法にしました。

これって結局、いつも私が個人的に一番気持ちよく制作できる方法なんですが

人それぞれ違うと思うので自分のやりやすい方法で作ってみてくださいね!

⑤穴を開けてリポンを通す

穴あけパンチでお好みの場所に穴をあけ、リポンを通します。

リボンのかわりに、麻ひもでもいいし、お家に何かないか考えるのも楽しいですよ!

今回、開けた穴にハトメ鋲をつけることで、すこーしバージョンアップしています。

この作業は、普通一般的にお家に常備ある材料と工具が必要なので

用意できた場合だけの工程です!

でも、タグを作ったりする時にもあると出来上がりに格段の差が出るものでもあるので、

楽しそう!使えそう!と思われた皆さんは、チェックしてみてくださいねぇ~!

私が普段使う画材、YouTubeの動画コメント欄に載せてますが
こちらにも載せておきますね!

【画材リスト】

▪️筆 -Brush- : Holbein New Resable #16, #6, #2

▪️スケッチブック -Sketch Book- : Maruman S253 B5

▪️水彩画用紙 -Watercolor Paper- : Holbein clester CB-F10 (中目・Block)
おすすめのサイズ:Holbein clester CB-F4 (中目・Block)

▪️絵の具・パレット -Paints/Palette- : Winsor&Newton Cotman Watercolor 45 Half Pan Set (40colors)
おすすめサイズ:Winsor&Newton Cotman Watercolor Half Pan Set (12colors)

【道具リスト】

▪️ハトメパンチ:We R Memory Keepers Crop-A-Dile blue

▪️真鍮製ハトメ-eyelets/7mm/Gold-:オープン工業 ハトメ鋲 HB-255

使う画材によって絵の仕上がりに違いが出るのは確かです。
でも、同じ画材でなくてもいいと思うんです!

すぐにできるものですぐ癒されてください!笑
100
円ショップでスケッチブックも絵の具も筆もパレットもぜ~んぶ売ってるので
ご自身の始めやすい方法でやってみてくださいね!

ということで、初秋の風を感じながら描いた葉っぱたちが
私の読書タイムに色を添えてくれそうです!

そう、小さいことだけど、こういう小さいウキウキを積み重ねることが
自分自身の健やかさが生まれると切に思う今日この頃です!
主婦でもあり、3人の母でもあり、妻でもあり。
そんな私が健やかでなければ、夕方のイライラ(ママあるあるですよね?笑)が
なくなる明日は来ない!と思うのです!笑笑!

11回、自分を癒す一瞬に出会える何かをやってみてくださいね!
どうぞ素敵な1日を!

フミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です