「生きるチカラを養うとは」

目次

1.「時短・便利が残した気づき」

2.「手間と生きるチカラ」

3.「今の自分ができること」

「時短・便利が残した気づき」

40代のわたしが小さかった頃も、そこそこ便利な世界になっていたと思うけれど、大人になってからの世界の変わりようは、本当に目まぐるしい。

ここ20年ぐらいの変化は、ほとんどスマホの登場によるものが多い。簡単に写真は撮れるし、待ち合わせ場所はピンポイントわからなくても大丈夫だし、道に迷うこともなくなったし、PCの前に座らなくても調べ物が一瞬でできる。テレビの前に座らなくても、見たいエンタメはいつでもどこでも見ることができるし、どこでもいつでもショッピングできる。「消費」の形も変容してきましたよね。子育て中の主婦としては外せない100円ショップの登場も、私としては大きな変化でした。そこそこの品質でかなりオシャレな商品が簡単に手に入るようになりましたよね。

最初は、こんなに簡単にお手頃にこんなオシャレな便利品が手に入るなんて!ってついつい買いすぎたり。それなりに楽しかったんだけど、少ししたらなんだか物足りなさを感じる自分がいた。「簡単」ってなんだか一瞬で過ぎ去っていって、感慨が浅くなる感覚があったのです。

「手間と生きるチカラ」

もともと手づくりが好きな人種だからかもしれないけど、「時間と手間がかかっても自分でここまで作り出せる」という感覚がやっぱり恋しくなったのです。いざという時、家にあるものだけでも、ちょっと材料を足してできることを増やすことって、結構生きるチカラに繋がってる気がするのです。

もちろん、こうやって皆さんに自分の思いや考えを配信できる環境になったのは、そんな時短便利を追求したこれまでの時代のお陰で、やりたいことをよりたくさんできる時間を作るために、オンラインショッピングに頼っているし、材料や資材を買うのもそんなテクノロジーのお陰。

だけど、自分の手を使ってどこまでできるのかを知ると知らないじゃ雲泥の差だと思うんです。知っててやらないことを選ぶこともある。でも最初から知らないことって想像すらできない。普段やってなくても、いざという時便利だし、頭の中が暇にはならないのです。

それを強く思ったのは、コロナで外出禁止になるという信じられない社会現象が起きた期間。我が家はもとよりリモートインドアワークの夫婦なので、コロナによる生活への影響はほとんどなく。子供達が休校になり、ずっと家にいるということ以外の生活の基盤に影響はなかったのもあって、そこまで不安に苛まれることもなく。何故だろう?と単純に疑問が湧いて考えてみたら、考えられる答えの一つが浮かんできた。社会の動きは関係なく大きいことから小さいことまで、やりたいことで頭いっぱいだから、精神的に暇にもならないってことが功を奏したのかなぁって思って。

手間を敬遠する時代が長らく流れていたのが、その手間こそ生きる実感を与えてくれる貴重な体感なんだと確信しています。

「今の自分ができること」

なので、たった今の自分ができることでシェアできるものはなんだろうと思ったのです。自分の中だけで完結するものづくりだけでなく、それぞれの生活で自分なりに使うことができる人が増えたら、きっと寂しかったり、悲しかったり、恐怖におののいたりする時間を減らせる気がして。

少しでも「自分にできること」を増やすことって生きるチカラに直結するって思ったんです。

アナログの素材や道具だってテクノロジーだって、存在していても知らずに使えないなら無いのと同じ。家にいることが増え、「家にいながらできること」も新たなテーマになりつつある中、私という人間がシェアできることってなんだろう?と思った時、描いたイラストをオンライン上でやりとりして、それを材料にものづくりにつなげるのはどうかと、まずはイラストのデジタル販売してみようと思ったんです。

そして、そのデジタルでダウンロードしたイラストを、実際どうやって使ったらいいかわからない!って場合のために、解説動画を作ってみたのです。これは私にとってもチャレンジです(汗)でも、少しでも新しい世界を知ったり、案外できるかも?と思ってもらったり、個々の生活に少しでも色や華が生まれたらってやっぱり思うんです。私という人間が、「できること」「やりたいこと」が少しでも誰かの一瞬に、一日に、そして人生に光を生むことができたら。ほんと、そこに尽きるのです。

「自分の身体と五感を使って体感した経験しか身にならない」

いつも心に置いていること。これはクリエイティブに限らず人生の上でも何でも。気になることはやってみるに限る。私もなかなかの牛歩だけど!

「自分ができることを増やす」=生きるチカラ

そしてそれが、次のステップに進むチカラにもなるんだって。小さいステップを、時には大きいステップも積み重ねて「生きる」につながるんだって。そんな風に毎日を丁寧に自分を感じながら生きていたら、きっと大丈夫。そう思ったという、長〜い呟きでした!(笑)

いつも読んでくれてありがと!
またね!

詳しい関連記事:
「デジタル販売イラストを使ってバレンタインカード!」はこちら

↓そしてYouTubeへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です