「生きるチカラを養うとは」

「生きるチカラを養うとは」 目次 1.「時短・便利が残した気づき」 2.「手間と生きるチカラ」 3.「今の自分ができること」 「時短・便利が残した気づき」 40代のわたしが小さかった頃も、そこそこ便利な世界になっていたと…

「私のStay Home」

前回の記事では、水彩絵具の旅というタイトルでお送りしましたが、 作家として自分に合う道具や素材選びをしていくことは、 結局は自分のスタイル探しになっていくと書きました。 そしてそれは、大きく言えば、結局のところ「自分探し…