「三浦春馬さんの日本製を拝見して」

あまり芸能界に興味がなくお顔を拝見すれば知ってるってぐらいだった。 それがとても悔しい。 こんなに素晴らしい人格の方が存在していた事に、その方が亡くなられた事で知るという なんとも切ない現実がそこに横たわっている。 こん…

「違う表現者の作品を感じるということ」

自分が、回り回って結局「表現者」という意味のアーティストになって来ている人間ですが、 今までの人生で美術以外の表現作品たちを好んで観漁ったことは実はない。 映画もテレビドラマも、演劇も舞台も音楽も、ほとんど触れてきていな…

三浦春馬 Night Diver

「彼はメッセンジャー」

これまでの人生には死による別れがなかったわけじゃない。 祖父母など、大事で大好きな人たちとの別れは 本当に悲しかった。 ・ だけど会ったことも話したこともない、画面の向こうでしか存在していない人の死が こんなに悲しいのは…